生徒は先生の授業をどのくらい理解しているか?を診断

数学基礎力診断テストによる実証実験を行ないます。どなたでも参加できます。このテストに活用している学習項目分析評価法では、先生が設定した目標値、授業重点度(ウエイト)に対して、生徒の理解度、復習レベルを診断し”見える化”することができます。学習項目別に分析できます。どの項目をどの程度理解しているか。理解していない項目はなにかを可視化し、復習項目などのデータを元にPDCAサイクルをまわすことが大きな特長です。
今回の数学基礎力診断テストは、高校数学(数学Ⅰ、数学A、義務教育課程)から出題をしています。先生の目標値や授業ウエイトは、今回は協会にて任意に設定しています。1クラス50名まで診断しますので、この機会にぜひご参加ください。もちろん費用はかかりません。個人情報も必要ありません。

「数検スコア診断」に準拠 - EdTech –

一般社団法人ICT能力開発協会は、公益財団法人日本数学検定協会と共同開発した文部科学省「高校生のための学びの基礎診断」の認定診断ツール「数検スコア診断」をベースに『数学基礎力診断テスト』を作成しました。提供方法は、EdTechを利用した学習支援クラウドシステムにて提供しています。いつでも、どこでも、どなたでもインターネット環境であればお気軽にPC、タブレット、スマホにて参加できます。

いろいろな活用シーンにお試しください。

・勉強した成果を診断したい…
・新2、3年生や新入社員の基礎学力をはかりたい…
・クラス評価で今後の授業ウエイトを考えたい…
・不得意要素をさがし克服へのステップとさせたい…
・担当する先生の評価をしたい…
・リメディアル教育の一環として利用したい…
・授業改善のヒントにしたい… などのいろいろな場面でご活用いただけます。

募集要項

対象は、授業を担当されている先生や講師の方を想定していますが、先生同士のグループや企業の方など参加は自由です。
◎1クラス50名まで。※先着順

◎インターネットを利用できるパソコン、タブレット、スマホでおこないます。
◎学校、会社、家庭などで、いつでも、どこでも受検できます。
◎お申し込み開始:2018年12月1日より
◎締め切り:100クラスのお申し込み時点で締め切らせていただきます。
お気軽にお問い合わせ、及びご参加ください。
実証実験のご案内

同時開催!あなたの数的論理力を診断

数的論理力を診断する「数的ロジック診断」の実証実験を同時に開催します。
お気軽にお問い合わせ、及びご参加ください。
実証実験のご案内