DSS e-Learning
トラックドライバー安全運転教育
無償提供キャンペーン

物流の主役はトラックであり、輸送の安心・安全・確実さは運送事業者に課せられた社会的な使命です。安心・安全な輸送を行うために、交通事故の防止は必要不可欠でありそのためにはドライバーへの安全運転の教育指導は社会的責任です。
本教材「DSS e-Learning トラックドライバー安全運転教育」は、
事業用トラックドライバーの安全知識の習得・向上を目的として 、24時間いつでも、どこでも、なんどでも  スマホやタブレット、パソコンを利用して学習できる事業用トラックドライバー向けの安全運転学習教材です。また本教材は、各事業者様には5年に渡りご利用いただいており、この度の新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けるなか、あらたな事業所においてドライバー教育に積極的にご活用いただけるよう本教材を無償で提供させていただきます
・集合研修などのように同じ場所に集まることなく学習ができます。
・新任運転者を含め在籍する全運転者を対象とした学習教材です。
・各ドライバーのスケジュールに合わせて各々で学習を進めることができます。
・管理者はWebから簡単に受講状況や進捗状況を確認することができます。
・各章に設けた簡単な確認テストを経て理解度を確認することができます。
・受講記録として監査時の確認資料に活用できます。
是非この機会に、研修時間をとることができないドライバーのみなさまへ、また、社内のオンライン教育導入のきっかけとしてご活用ください!

DSS e-Learningの4つの特長

画像をクリックすると大きく表示します

運輸局是認教材として認定

DSS e-Learningは国土交通省が発行している「自動車運送事業者が事業用自動車の運転者に対して行う一般的な指導及び監督の実施マニュアル」の指導指針に沿って構成されており、北海道運輸局で是認教材として認定されました。

自動車運送事業者が事業用自動車の運転者に対して行う一般的な指導及び監督の実施マニュアル

DSS e-Learning 学習動画(サンプル)

事業者の指導及び監督の責務

運転者に対する適切な指導及び監督

トラックの運行の安全を確保するために、トラック事業者は、運転者に対し、安全運行に必要な技能と知識を習得させ、他の運転者の模範となるべき運転者を育成するという重要な役割を果たす責務を有しています。さらに、「全運転者」に対して、関係法令に基づき運転者が遵守すべき事項に関する知識のほか、運行の安全を確保するために必要な運転に関する技能及び知識を習得することを目的とし、運行管理者は、運転者に対する適切な指導及び監督を行わなければいけません。

運転者が違反した場合の事業者の責務

もし、運転者が違反した場合の事業者の責務は、貨物自動車運送事業法、道路交通法やその他の法令に基づき、遵守すべき事項に違反した場合には、トラック事業者も、その指導及び監督の責任から行政処分を受ける事となります。さらに、国土交通省による輸送事業者に対する監査において、運転者に対する指導などで法令違反が判明した場合には、文書警告、自動車の使用停止、事業停止、許可取消などの行政処分を受ける場合もございます。

運転者教育の課題、悩み

 運転者に合わせて適切にかつ短時間で有効な教育を実施したい
☑ 研修にそこまで時間もお金もかけることができない
 研修の実施状況、運転者の教育理解度を記録しておきたい
☑ 運転者の研修理解度を把握したい
☑ 点在する事業所の運転者教育を一括で管理したい
☑ 運転者教育をデジタル化し負担を軽減したい

DSS e-Learning
トラックドライバー安全運転教育
が解決します

4つの特徴で運行管理者の課題・悩みを解決

体系的な教育計画が立てやすい
国土交通省が発行している「自動車運送事業者が事業用自動車の運転者に対して行う一般的な指導マニュアル」の指導指針に沿って構成され制作されています。また、北海道運輸局の是認教材としても認められた教材です。
運転者の理解を深める指導が実施できる
学習項目毎に設けられた理解度テストに合格しないと次のコースに進む事ができたい仕組みのため学習項目を理解していないと次のステップへ進む事ができません。一方的に再生される動画教材とは異なります。
実施状況の把握と記録
管理者は学習の実施状況をリアルタイムにインターネットを利用して確認・管理する事ができます。さらに、教育の実施状況については成績を印刷することもできるため教育の実施状況を記録し保管する事ができます。国土交通省の監査時などの対策として活用する事ができます。
運転者自身に考えさせる教育の実施も可能
学習素材を提供頂く事で、単に一方的に教育を行うだけでなく、運転者自らが考えるさせるよう課題提出型の教育も可能です。例えば、交通事故の事例を取り上げ、その発生要因及び再発防止のための取組みについてレポート形式で意見・見解・考え方を提出させて、運行管理者が採点する事もできます。

各種資料

DSS e-Learning カリキュラム

 

安全運転教育e-ラーニング無償提供のお申込

前回は多くのご応募をいただき大変感謝申しあげます。
この度は非常事態宣言の延長を考慮し、2回目のキャンペーンを開催させていただきます。
□募集要項
◇申込期間:2020年5月11日(月)10:00~
◇利用人数:先着50社(1社50名様まで)
◇申込方法:下記のお申込フォームよりお申込ください
◇利用期間:お申込み日の翌月1日から1ヵ月ご利用できます。(例えば、5月申込の場合は、2020年6月1日~30日まで)
◇利用費用:期間中は無償で提供させていただきます。
◇学習時間:約6時間(大分類22項目)
◇特典:1社1名様に管理者権限を付与し受講者の進捗・実施状況を見ることができます
※利用後に自動的に延長契約する事はございません
※利用後は受講記録が削除されますのでデータをダウンロードしてお渡しできます

すでにご契約中の企業様はご利用できません。

その他ご質問などございましたら下記へご記入ください

ご記入いただきました情報は、当協会の運営管理の目的にのみ利用させていただきます。
ご承諾の上、「承諾して送信する」ボタンをクリックしてください。

一般社団法人ICT能力開発協会
DSSドライバー安全教育事務局

□継続してご利用される場合
この度の無償提供のキャンペーンに参加された企業様において、継続してご利用を希望される場合は、以下の特典もご用意しております。
■初期費用:0円 ■年間登録費用:1社3万円 ■月額受講費用:300円/1名 ※少人数のご利用も可能です。
※随時事務局へお問い合わせください。